一橋大学男子バレーボール部のブログ

一橋大学男子バレーボール部のブログ

一橋大学体育会男子バレーボール部のブログです!

一橋大学体育会バレーボール部です!

こんにちは!

私たちは一橋大学体育会バレーボール部DESPERADOです!

f:id:hitvolley:20200427090043j:image

 

2020年新歓を機にブログを開設しました!

私たちの活動を新入生を中心とした皆様に紹介していきたいと思います!

 

一橋大学排球部DESPERADOとは?
一橋大学排球部DESPERADOは一橋大学体育会に所属する部活動です。
現在関東大学バレーボール連盟4部(全体で9部)に所属しています。

 

練習時間
<授業期>
火曜日 18:00-21:00
水曜日 14:00-17:00
木曜日 18:00-21:00
土曜日 09:00-12:00
休業期のみ 日曜日 09:00-12:00
※休業期はすべて09:00-12:00
マネージャーは週2回以上の参加でOK

 

一橋大学 小平国際キャンパス @小平市一橋大学寮の目の前)
<アクセス>
中央線国分寺駅から西武多摩湖線に乗り換えて一橋学園駅で下車。駅からまっすぐ進んで徒歩5分です。
自転車だと、国立キャンパスから25~30分となっています。

 

SNS、メールでコンタクトを取れます!

Twitter @hitvolleyteam

            新歓用アカウント→ @hvc_shinkan

f:id:hitvolley:20200427085830p:image

 

Instagram   @hit_u_vbc  新歓用 @hvc_shinkan

f:id:hitvolley:20200427085947j:image

 

ホームページ 

https://jfn.josuikai.net/circles/sports/volleyball/index.html

 

メール  hit.univ.vbc[at]gmail.com

 

ブログも更新していきますので、よろしくお願いします!

🌰🌰🌰

はじめまして、商学部2年の岩崎玲奈です。


初めてのブログなので、バレーを好きになったきっかけであるハイキューの魅力と、入部理由について書こうと思います。


私がハイキューを最初に読んだのは高校生のときでした。バレーのルールをほとんど知らないまま読み始めたので、はじめはバレーって熱いスポーツだな、キャラクターが魅力的だなと思っていただけでした。ですが、読み進めていくにつれて、キャラクターに共感したり、言葉が自分に刺さったりして、バレーへの興味もどんどんと深まり、作品もバレーも好きになりました。

私の特に好きなキャラクターは稲荷崎高校の主将です。真面目で、完璧で、先輩にいてほしいキャラクターランキングがあったらかなり上位に入るのだろうなと思っています。


そんなハイキューがきっかけでバレーを好きになって、今ではバレー部に入部するまでになりました。体験で初めて直接バレー部の練習を見たときは、ボールの速さやプレイヤーの方々のジャンプ力、スパイクの威力とそれを拾う技術など衝撃的なものが多すぎて、驚きの連続でした!練習に本気で取り組む部員の方々のカッコいい姿ををみて、この部活に入りたいという気持ちはとても強くなりました。


今は入部して1ヶ月が経ち、部活の雰囲気にも慣れてきました。憧れの先輩方と、個性豊かで温かく迎えてくれた同期、初々しい一年生との部活はとても充実しています。私もバレー部の一員として、精一杯頑張ります。



話を戻すと、最後に伝えたいことは、ここまでバレーや部活の魅力を教えてくれたハイキューは、本当に素敵な作品だということです。



ちなみに、高校生のときは競技かるた部に所属していました。千年も前から伝わっている和歌の雰囲気が好きでした。



それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

🎬🎬🎬

はじめまして、社会学部2年の黒澤秀太朗です。




新歓ブログということで、さぁ何を書こうかというところですが、新歓ブログらしくまずは僕がバレーボール部に入った理由でも書こうかなと思います。



僕は2年生で唯一、新2年生としてバレーボール部に入部したかなり珍しい部員です。今年の3月末くらいに初めて体験に行き、4月初旬くらいに正式に入部しました。今いる1年生たちとほぼ同じタイミングで入ったのですが、特に部活で何もしていないのに1年生たちに敬語を使われているのはとても不思議な気持ちです。



なんで2年生になって今さら入部したの?



とみんな思ってるだろうと思います。まぁ「去年コロナだったからさ‥」って言えばこのご時世的にある程度理解はしてもらえる気がしますが。コロナで去年色々と動きにくかったというのはもちろんあります。けれどもやはり1番の理由は‥



「暇」



本当にこの一語に限ると思います。去年は授業が全てオンラインだったので、授業なんてほとんどベットの上で受けてましたし、テストがほぼない社会学部なので講義で習った内容を振り返る、なんてこともしませんでした。いっそ大学生らしく資格試験の勉強でも始めてみるか、とも思いましたが、すぐに挫折。じゃあ筋トレでもするか、と思いジムにも通ったりしましたが、スマホを見たり、連れと喋ってばっかだったりして全く自分を追い込むことが出来ず、またゲーム機を買ったりして暇な時間をどうにか潰そうとしましたが、それもすぐに飽きてしまう、そんな始末でした。



とにかく時間が余りまくってました。色んなサークルの新歓イベントにも参加しましたが、結局強制参加ではないので所属だけして全く行かない、そんな感じでした。ここでようやく僕は、「あ、俺って強制されなきゃ何も出来ねぇわ」と気づき、なんやかんやあって部活に入ろうと決めました。



こんな不真面目な感じで入部を決めた僕ですが、入ってまだ2ヶ月とちょいですが、バレーボール部に入って良かったなと素直にそう感じています。何がどう具体的に良かったかを書くとキリがないので書きませんが、ひとことで言うなら日々の生活の充実感が前と比べて格段に上がったと思います。入ったからには真剣に上手くなってやろうと思っています。なので、もし僕と同じような状況で悩んでる新入生の方がいたら、僕は部活に入ってみるっていう選択肢はどう?って勧めると思います。



なんかブログの締め方がわからなくなってきたので、突然ですが、僕のバイト先であるロイヤルホストのおすすめメニュー3選を紹介して終わりたいと思います。



3位


「キャラメルナッツブリュレ」680円


1番上にあるブリュレがまじでうまいです。外はブリュレされてパリパリなのに中はトロトロで感動します。中に入っているチョコアイスとバナナの相性も抜群です。


2位


「アンガスステーキピラフ」1780円


ガーリックライスの上にアンガスステーキを乗っけた一品です。ガーリックの風味とステーキがとてもマッチしていてとても美味しいです。


1位


「黒×黒ハンバーグステーキ」1480円


ロイヤルホストが誇るハンバーグです。黒毛和牛と黒豚の合い挽き肉で作られており、アツアツの状態で提供されるので、ナイフを通すと肉汁が溢れ出てきます。3種類のソースから選べるのですがどれも美味いです。ちなみにオススメはブラウンバターソースです。



こんなもんで字数は稼げたでしようか。もしロイホに行くよっていう人がいたら社割使えるんでぜひ声かけてください。なんなら全然奢ります。では、そろそろブログを締めたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。

🍟🍟🍟

ただいまバイトの休憩時間です。

単発で来ているのですがなぜか休憩が90分あります。暇。でも今日の現場はあたりです。僕の中では単発バイトは2種類あって、派遣の人が少数のパターンとほぼ全員派遣のパターンです。前者だと周りはいわばプロなので仕事の遅さにイライラされているのが非常に伝わってきます。工場や荷物の積み下ろしに多いですね。後者だとみんな知り合いがいないので気まずさがハンパじゃないです。初めてGANTZに呼ばれたシーンを思い出します。今日は後者です。これでもかって言うほど動こうとしない人がいれば、頑張ってその場を取りまとめようとする人も出てきます。時給は同じなのにね。ちなみに僕は仕事を探すフリをしています。

 

こんばんは、

社会学部2年の寺田です。

 

同期に「はやくブログ書けよ!」と急かしてもう自分は書いたぞ感を出していたのですが、バレてしまいました。おとなしく書こうと思います。

 

書くことがないんだよなぁ、新歓ブログにしては時期がずれてしまったし、、、

もはや新たにブログ担当となった同期のためだけに書いています。ほぼ恋文ですよね、緊張してきました。

 

突然ですが、この前佐藤輝明が1試合で3本のホームランを放ちました。流石ですね、この試合の観戦に行っていた友人は「死んでもいい」とまで言っていました。東京だとなかなか地上波で阪神戦を見れないのが辛いです。サンテレビの偉大さを日々痛感します。情熱ホルモンのCMでさえたまに見たくなる()

 

そういえば最近やっと同期が揃いました。先輩方の一年に渡る新歓活動の成果もあり、プレイヤー9名、マネージャー2名の計11名です!新歓の大変さは2年になって少し分かるようになったので先輩方には感謝しています。この場を借りてお礼を言わせて下さい。ありがとうございます(いい後輩)。

 

同期の話ついでに文句も言っとこうかな。

 

単刀直入に言動が荒いです。そして思いついたらすぐ突っ走るクセがあります。減速してカーブを曲がることも覚えてほしい。そんなんだから同期に恐怖を覚えることも多々あります。後輩には絶対したくないタイプですよねー。

でも先輩に対するリスペクトは大いにある学年だとは思います。同期会での乾杯の音頭は「○○さん(4年の先輩の名前)サイコー」です!(いい後輩)

やっぱり怖いですか?

 

まぁなんやかんやで楽しくやっています。書きたいことをただ書いたブログになってしまいました。この辺で終わらせてください。それでは。

はじめてのこと

初めまして、市川高校出身の湯田です。

バレーボールは大学から新たに始めることになりました。去年、マネージャーに高校の時からの先輩後輩関係だった方がいらっしゃったのですが、入ったことを伝えたら開口一番に「正気か!?」と言われました。もちろん、正気です。なんだと思ってたんだ…

 

当部活はなんだかんだで各学年に1人は大学から始める人がいます。もちろん最初は他の人との差を痛感することになり辛かったりしんどいなと思うこともあります。ただ、そんな環境にいるからこそ、しっかり打ち込もうという気持ちも出てくるんだと思います。

先輩方は何を聞いても丁寧に教えてくださるので、それにとても助けられています。いつか自分もそんな人になれたらなあと思う次第です。

 

話題は変わるのですが、授業もそろそろ夏学期に入るころですね。まだ梅雨には入ってないけど夏っぽさを感じます。春学期科目の試験を前に、筆者は貯めに貯めたオンデマンド授業の消化に勤しんでいます。「消化」って言ってる時点で不真面目ですね。

履修にそこそこ詳しい方はわかると思いますが、進級に必要な単位って意外と少ないんですよ。「じゃあちょっと位落単しても大丈夫っしょ」って思ったそこのあなた、要注意。そんなマインドの人がちょっとの落単で済むはずはありません。特に1年生は2年生に自動で上がることができるので手を抜いてしまうと思いますが、後で痛い目を見ることになるので気を付けてください。

 

現在は緊急事態宣言とはいえ、対面授業は一部出来ている状況ですよね。またいつ行動制限が厳しくなるかわからない状況なので、今の時期を1日1日大切に過ごそうと思ってみてください。

 

上から目線な物言いになってしまいましたが、何とか締まったので。それでは。

高校の部活の後輩が同期になっていた

初めまして、国立高校71期出身の細川龍大です。
突然ですが、この部活には僕の高校の頃部活の後輩だった奴が現在同期としています。元々高校の時から仲が良かったので、今はとても上手くいってますが、高校の時先輩だったり後輩だった人が同期になることに抵抗を覚えるような人がいると思うので、同期に後輩がいることについて書こうと思います。

まず、特に気をつけるべきことは、過去の話をするときは、必ず登場人物の名前を隠すことです。同期ともなれば過去の恋バナなどは当然のようにします。何も考えずに全てをさらけ出すと、共通の人物がいて詳細を語られます。インスタのアカウントを知られていれば同期全員に知られるようになってしまうわけで、地獄です。

次に気をつけるべきことは、浪人いじりに耐えることです。浪人した人は既に度々される浪人いじりに辟易しているかもしれませんが、僕は元後輩から常に先輩呼びされ、敬語を使われています。高校の3年間の名残が抜けないらしいのですが、こちらからしたら、常に歳の差を突きつけられ、自分が浪人した事実は消えないものなのだと感じてもおかしくありません。

と、ここまで欠点ばかり書いてきましたが、僕はいじられるのも好きだし、面白ければ特になんとも思いません。そして部活はとても楽しいです。僕は部活が生きがいです。そのため、この2年間は部活があまりできなくてとても悲しいです。しかし、最近ではこんなレアな生活をしている大学生は今後早々出ないのではないかと思い、プラス思考に生きようと思っています。希少価値がありそうです。


それでは

モンハン楽しい

こんにちは。

法学部二年の竹内陸人です。

今回は新一年生の方々に向けて、コロナウイルスによるイレギュラーな状況下とはいえ、一年間大学生活を送った先輩として感じたことを真剣にアドバイスとしてお伝えしたいと思います。

 

まずはバイト代が入る時期をちゃんと把握しておくこと。大体のところは月末締めで翌月の25日にその分のバイト代が入ります。4月中に働いた分は5月25日に入るということです。筆者はそのことを知らずに、湯水のように金を使った結果、現在深刻な金欠に陥っています。親から数万の借金をし、買い貯めた漫画のコレクションを同期に売りさばいて頑張っています。誰か競馬やボートのやり方教えてください。

 

次に彼女ができたからって周囲にマウントをとらないこと。あなたのその心無いノロケや自慢が周囲の人を傷つけているかもしれません。言葉は時として凶器になります。言ったほうは覚えていなくても、言われたほうは忘れられません。そうして別れた後に永遠といじられます。同期にも一人散々なヘイトを稼ぎまくったやつがいますが、おそらく仲間内では今後一生いじられることでしょう。

 

最後にTwitterなどで調子に乗って暴れまわらないこと。皆さんも高校に入学した時くらいに学年グルの通知をいたずらに増やしまくっていた人を見たことがあるのではないでしょうか。あのようなノリは高校生で卒業することを強くお勧めします。リアルで会ったときにアカウント名で呼ばれた時の恥ずかしさは想像に難くありません。同期にも一人盛大な黒歴史を残したやつがいますが、おそらく仲間内では今後一生いじられることでしょう。

 

以上のアドバイスを胸に新一年生の方々は華の大学生活を謳歌してください。現在は

 

友達と大勢で会うのは難しいですし、部活でも試合がなくなってしまったり、本当に早く収まってほしいですね。
今はコロナが落ち着いたらしたいことを考えてすごそうと思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
みなさんも体調にお気をつけてお過ごしください。

 

それでは、OH!バンデス!