一橋大学男子バレーボール部のブログ

一橋大学男子バレーボール部のブログ

一橋大学体育会男子バレーボール部のブログです!

一橋大学体育会バレーボール部です!

こんにちは!

私たちは一橋大学体育会バレーボール部DESPERADOです!

f:id:hitvolley:20200427090043j:image

 

2020年新歓を機にブログを開設しました!

私たちの活動を新入生を中心とした皆様に紹介していきたいと思います!

 

一橋大学排球部DESPERADOとは?
一橋大学排球部DESPERADOは一橋大学体育会に所属する部活動です。
現在関東大学バレーボール連盟4部(全体で9部)に所属しています。

 

練習時間
<授業期>
火曜日 18:00-21:00
水曜日 14:00-17:00
木曜日 18:00-21:00
土曜日 09:00-12:00
休業期のみ 日曜日 09:00-12:00
※休業期はすべて09:00-12:00
マネージャーは週2回以上の参加でOK

 

一橋大学 小平国際キャンパス @小平市一橋大学寮の目の前)
<アクセス>
中央線国分寺駅から西武多摩湖線に乗り換えて一橋学園駅で下車。駅からまっすぐ進んで徒歩5分です。
自転車だと、国立キャンパスから25~30分となっています。

 

SNS、メールでコンタクトを取れます!

Twitter @hitvolleyteam

            新歓用アカウント→ @hvc_shinkan

f:id:hitvolley:20200427085830p:image

 

Instagram   @hit_u_vbc  新歓用 @hvc_shinkan

f:id:hitvolley:20200427085947j:image

 

ホームページ 

https://jfn.josuikai.net/circles/sports/volleyball/index.html

 

メール  hit.univ.vbc[at]gmail.com

 

ブログも更新していきますので、よろしくお願いします!

私が卒業までにやりたいこと(遊び)

お久しぶりです。4年マネージャーの岡村有紗です。
この新歓ブログも3回目なので、もう書くことがありません…
あまり部活の活動と関係なくなってしまいますが、大学4年生の私が大学生のうちにバレー部の人たちとやりたい遊びについて書いていこうと思います。状況的にできるかわかりませんが、全部できたらいいな。


まずは、BBQですね。
1年生の時に女子部と男子部合同で、部活後にBBQをしました。私が入部してすぐに開催されたので、BBQで初めてちゃんと話す先輩も多くてすごく楽しかった思い出があります。1年生も入って、コロナが落ち着いていたらみんなでやりたいですね!


あとは、スカイダイビング!!!
以前、バレー部の数人でバンジージャンプをしに行きました。私は、人生のうちに一回はバンジージャンプやってみたいなと思っていたので、みんなと一緒にとんだのですが、すごく楽しかったです。ちょうど夕日がきれいに見えて、最高の景色でした。とぶ前はやっぱりちょっと怖かったけど、挑戦して良かったと思いました。是非皆さんやってみてください、おすすめです!
バンジーを経験してから、「次はスカイダイビングをしてみたい!」と思うようになりました。スカイダイビングは、もっときれいな景色が見られて、爽快感が味わえるのだろうなとすごく楽しみにしています。興味ある人たちでまた行きたいですね。書いていたらすごくワクワクしてきました。楽しみです!


同期旅行も行きたいですね。

この写真は前に行った同期旅行の写真です。このときは、大阪に行きました。ユニバも大阪観光も楽しかったです。たこやきも串カツもお好み焼きも食べて、満喫しました。夜行バスで東京に帰ってきて、そのままみんなで部活に行くという無茶も、今となってはいい思い出ですね。もう絶対にやりません笑


私たちの同期卒業旅行は、今のところ「九州一周旅行」の予定です。別府温泉とか、博多の屋台とか、桜島とか…。行きたいところだらけできっと何泊もするだろうし、すごくお金がかかりそうです。同期のいつもお金がないと言っている人たちには、バイト頑張ってもらわないといけないかも。でも、せっかくの卒業旅行だし、豪遊して思いっきり楽しみたいですよね。私も頑張ってお金貯めておこう…。みんなで旅行に行けるのは、もしかしたら最後かもしれないし、充実した旅行にしたいですね。楽しみ!!!


あと、絶対やりたいのがマネージャーでのご飯とかドライブ!!!
実は、マネージャーはシフト制で、マネージャー同士で会う機会が意外と少ないので、月に1回ぐらい、マネージャーみんなでご飯会をしよう!と決めています。しかし、コロナの影響で全然開催できていません…。なので、ご飯会は絶対したいなと思っています。そのときに、みんなで部活の話とか、全然部活関係ないプライベートの話とかもしたいですね。
最近は、ご飯会だけじゃなくてドライブでどこかに出かけようっていう話も出てきています。マネージャーで普段からすごく運転する人はいないし、私は運転しないといけなさそうです…。免許をとってから数回しか運転していないので、マネージャーを乗せるために、これから運転の練習をしようと思います。マネージャーのみんな、みんなを乗せられるようになるまで、もうちょっと待ってね。行きたいところもいっぱいあるし、このブログを書いていたら、早く行きたくなってきました。楽しみすぎます!すぐ運転練習しよ!


他にすでに計画中なのは、同期マネとの旅行ですね。
これは大学2年生の時に決めました。行き先は、沖縄!!!星のや沖縄に泊まって、ゆっくりする予定です。めちゃめちゃきれいなリゾートで、すごく楽しみです。沖縄以外にも色々行きたいところがあるので、いっぱい旅行に行きたいですね。きっと2,3回は旅行に行くと思います。車も使えるし、何処にでも行けますね、すごく楽しみです!!!


以上が、私が卒業までに部員の人たちとしたいことです。他にもありますが、これ以上書くと長すぎるので、これぐらいでやめにしておこうと思います。こう考えるとやりたいことだらけですね。どれもすごく楽しみだし、何とか実現させたいです。これから楽しみなことだらけなので、それに向けて今頑張ろうと思います。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
今週末から私たちは、春リーグ戦が始まります。しっかりいい結果が残せるように頑張ります。無観客での開催なので、観戦に来ていただくことはできませんが、応援していただけると嬉しいです。
それに伴って、このブログでひとまずブログの毎日投稿は終わりです。これまで毎日更新される部員のブログを読んでくださった方々、本当にありがとうございました。毎日投稿は終わりますが、新歓の連絡はお待ちしていますので、興味を持ってくださった方は、是非いつでもご連絡ください!お待ちしています!!!


少しでもバレー部に興味を持った方は、Twitterのdm、Instagramのdm、メールなどでぜひご連絡ください!
Twitter:@hvc_shinkan
Instagram:@hvc_shinkan
メール:hvcshinkan@gmail.com

気づいたら友達が日本最強クラスのプロゲーマーになってて、今度世界大会に出る話

こんにちは、新2年生の羽鳥です。最近発売された野球のゲームが面白くてずっとやってます今回は、そんなゲームで今度世界大会に出場する友達と、eスポーツの話をちょっとしたいなーと思ってます。「ゲームなんてしょーもない」なんて言う人もいると思いますが、ちょっとだけでも読んでくれたら嬉しいです!

 

 

さて、ゲームの世界大会と聞いて、皆さん大体何人くらいが見てると思いますか?まあせいぜい10万人いればいい方かなぁなんて思うかもしれませんが、近年その規模はますます大きくなっています。一番大きな大会で、ライブ配信の同時接続数は、なんと7600万人!!!これはライブ配信の同時接続数ですので、アーカイブとかで見ている人を含めると大体1億人くらいが見ています。1つのゲームの大会でだけですよ?1億人というと、ラグビーW杯の日本の総視聴者数が7900万人くらいらしいので、それより断然多い計算になります。ちなみにそのゲームではないのですが、先日行われた別のゲームの世界大会(開催地:レイキャビク)では、日本時間深夜4時にも関わらず、日本語ライブ配信の同時接続数は15万人ほどになっていました笑

 

 

日本では馬鹿にされがちなeスポーツですが、海外での市場規模は今やとんでもないことになっています。Appleの副社長がAppleを辞めて、超巨大なeスポーツチームを設立したりBMWAdidasマスターカードやラルフローレン、さらにはMicrosoftがスポンサーについているチームがあったり、FTXという仮想通貨取引所が、約230億円でTSMというeスポーツチーム命名権を買い取ったことがあったりと、世界の有名企業が注目するほどにeスポーツの市場価値は年々増加していっています。勿論日本でも、日本コカ・コーラ日清食品auNTTドコモサントリー日本テレビなど数々の企業がeスポーツチームを立ち上げたり、スポンサーしたりしています。

 

 

やっと僕の友達の話になりますが、その前に友達のやってるゲームについて少し紹介します。彼のやってるゲームは、3人1組のチームが20組、計60人で最後の1チームになるまでスキルや武器を駆使して争うバトルロワイヤルとなっています。単にバトルするといっても、キャラによって戦術の幅が違ったり、フィールドの地形差を考えて動いたり、相手チームの位置や味方の位置、射線の通り方なども考えなくてはならないので、まあ正直バレーやってる時よりも頭使って状況把握や瞬時の判断をしないと勝てないです笑

 

 

 僕の友達ですが、正直半年前は僕の方が上手かったです笑自慢したいというわけではないんですけども、半年前は状況の整理に時間もかかってましたし味方への指示も遅い、しかもその指示もそんなに的確じゃない、さらには有利な1対1勝負も負けたりと、プロゲーマーを名乗るには実力が足りてないと言わざるをえない感じだったんですよ、チームメイトが強かったのでチーム自体は強かったんですけどね笑

 

 

でもある大会で優勝候補に挙げられながらボッコボコされて、SNSでも散々叩かれて、一時期はプロ辞めるなんて言い出すほどメンタルやられてたんです。それでも諦めずに練習して、ときには一日15時間くらい費やしてチーム連携を鍛えたり、1対1でのファイト力も鍛えたりなんかもしてたんです。改善できないところがあればチームに相談したり、うまい人のプレーを参考にしたりもしてました。僕と二人で5時間ずっとマップ研究した日も忘れていません。その甲斐あってか、二か月ほど前には別人なんじゃないかと思うほどプレーの質が上がってましたし、指示もかなり的確で、間違いなく日本でも最強クラスのプレイヤーになっていました。そして先月の日韓大会で好成績を収め、日韓で10チームしか得られない世界大会への参加権を獲得することができました!しかも今世界大会に出場するチームを集めてスクリム(練習試合みたいなやつ)をやってるんですけど、そこでも結構好成績収めてるんですよね!僕的には表彰台マジであると思ってます笑

今月29日から大会が始まるので、興味がある人は見てみてください~

 

 

一橋大学男子バレーボール部では、新歓期にブログを毎日更新しています!

少しでもバレー部に興味を持った方は、Twitterのdm、Instagramのdm、メールなどでぜひご連絡ください!

Twitter:@hvc_shinkan

Instagram:@hvc_shinkan

メール:hvcshinkan@gmail.com

HP: https://jfn.josuikai.net/circles/sports/volleyball

部員が4人で試合に出られなかった件について【中学時代にバレーを好きになった理由】

こんばんは!法学部4年生で副将の大橋です。

新歓ブログもさすがに読み飽きてきたころだと思います!!

なので今日は自分がバレーボールを好きになったきっかけを書きます🏐

「新歓」ブログなのでこの後”っぽいこと”を書きますが読み飛ばしてください。

バレーが好きになる過程も長く、そして重い自語り文章なので読み飛ばしていいです!

閲覧注意みたいなブログです。

新歓

この時期だと新入生の皆さんもいくつかの団体に検討をつけてその中でどこを選ぶかを悩んでいる人が多いと思います。

(既に入った・無所属を決めた方はこれから始まる大学生活を楽しんでくださいね。)

以前書いたブログに僕自身の入部理由や団体を選ぶ際に重視したことを書きました。

団体で悩んでいる方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

新歓ブログの「新歓」の部分はここで終わりたいと思います。

hitvolley.hatenablog.com

バレーボールが好きになったきっかけ

私がバレーボールを好きになったのは中学時代です。

幼少期から兄の真似をしてきた私は当然中学でも兄と同様バレー部に入部しました。

少子化の兆しは地元の東京でも強く見られ、私の中学では1学年2クラス、必然的にバレーボール部に入る同期は4人のみでした。

先輩方に支えられ、中学生らしく何も考えず、ただ毎日楽しく、時にはコーチや先輩に「優しく」怒られながらバレーボールに取り組んでいました。しかし残酷なことに時が経つのは早く1年後には私たちも先輩として新入生を勧誘しなければいけなかったのです。

中学時代の写真色褪せすぎですね、サーブが入らなくて困っていました。
中学1年生で何も考えていなかった頃です。

それなりに勧誘はしましたが自分が入学した際に友人に言われた「ユニフォームのズボンが短くてダサいからバスケ部にする。」という言葉が1年後に覆るわけもなく下級生は一人も入りませんでした。

このような経緯で、先輩たちが引退した後、男子バレーボール部(部員数4人)として活動することになったのです。

バレーボールは最低6人必要です。絶望です。そして練習は週に5回あります。

4人で練習できることは多くなく、中学2年生の夏休みは練習に来るのが自分だけであったり、4人そろっても校内で鬼ごっこをしたりして過ごしていました。

(大学生の自分だったら4人でもできる練習を考えられるのですが、、、、、、)

こんな状況でも何も考えず、なんとなーく中学時代を終えられれば良かったのですが

中学2年生の私は思春期を向かえ、バカ真面目に「悔しい」という感情を学んでしまいました。

ただ兄がやっていただけのバレーボール自体に特に思い入れはなかったのですが

「人数が足りなくて試合に出られないとかださいじゃん!!!」、「バレー部かわいそうだね。」、「練習もちゃんとしてないし遊んでるだけじゃん。」、「大橋はキャプテン頑張ってるよな、偉いよ。」

そんな言葉を先生方や、部を去ったコーチ、両親、友人に言われ、その優しさや、人数がそろわなくて試合に出られないという無力感、そんな部活に所属している羞恥心が毎日胸に突き刺さり練習後自宅に帰ると自然と涙があふれてしまう日も多かったです。

 

ここまで読んでくださった皆さんは「絶対バレーボールが嫌いになってるでしょ!!」

と思ってしまうと思いますが、この後私はバレーが大好きになるのです!!!

 

2年生の夏休みも終わり、私の涙もそろそろ枯れてきたころに授業が始まりました。

新学期といえば、、、、、、転校生ですよね!

バレー部4人で全力勧誘したところなんと入部してくれました。

あと1人、、、入部してくれたら試合に出られる!!

バスケ部を退部した下級生に声をかけ、2人の下級生が入部し合計7人になりました。

(勧誘にも時間がかかったのですが長くなりすぎるので割愛します。)

 

部員が7人そろった私たちは練習も充実し、試合へのエントリーも可能になりました。

中学3年生の春、人数が揃い初めての公式戦に出ることができた時、全然うまくプレーができなくてぼこぼこにされたとき、チームメイトとハイタッチできた時、試合のために部員と電車に乗って遠出した時、、、、

バレーボールが大好きになっていました。

 

中高大とバレーボールを続けているのはこの時チームメイトと試合に出ることができた時の感覚が忘れられないからだと思います。

ほかにも書きたいことがたくさんあるのですが、自分語りが長くなってしまったのでそろそろ締めたいと思います。

 

どの団体に所属するにしても、自分だけでは活動できません。

そのことを肝に銘じて私自身生きていかなければなあとこのブログを書いていて改めて感じました。

 

新歓って大事ですね!!!

ちなみにバレーボールのユニフォームは個人的にかっこいいと思っています。

 

最後まで読んでくれた方はすごいと思います。

バレーボール部に少しでも興味のある方のご連絡お待ちしております!!!

 

一橋大学男子バレーボール部では、新歓期にブログを毎日更新しています!

少しでもバレー部に興味を持った方は、Twitterのdm、Instagramのdm、メールなどでぜひご連絡ください!

Twitter:@hvc_shinkan

Instagram: @hvc_shinkan

メール:hvcshinkan@gmail.com

HPも是非ご覧ください!

jfn.josuikai.net

 

 

 

 

一橋生の新入生の方々、新歓ブログでバズってみたくない?

こんばんは、4年の朝日です。

これがおそらく人生最後の新歓ブログになります。がんばります。


せっかく最後ならバズってみたいなと思ったので「ブログ バズる」で調べてネットで一番上に出てきた記事に従って執筆していきます。



まず新入生の中で何が話題になっているのかを考えます。

そろそろ大学の講義にもなんとなく慣れてきて、なんなら逆に疲れてきてゴールデンウィークの休みが楽しみになってきている人もいるのではないでしょうか?その疲れと相まって「履修撤回」というよくわからない制度が始まって困惑している人も多いのではと推測します。



履修撤回はそんな休みたい学生にとっておきの制度です。この時期新入生からよく聞くのは「この授業楽って先輩から聞いてたけど教授が変わっててなかなかしんどいな、、、」「シンプルに思ったよりも自分に力がないので単位を減らしたい」といった声です。それに、思ったものと違った講義で興味が湧かず、評定が下がるなんてこともあるでしょう。GPAを気にしない人はいてもGPAが低い方がかっこいいと逆張りする人は少ないと思います。そこで「履修撤回」の出番が来るということです。



これは4月の上旬に自分が履修登録した講義を履修していなかったことにできる制度です。その名の通りなので、ここでは履修撤回にあたり気をつけてほしいことを2つ教えます。



まず一つ目は、今回(4/25 9:00~5/1 23:59)の履修撤回では春学期開講科目だけでなく「通年・春夏学期」開講科目もこのタイミングでしか撤回できない、ということです。つまり例えば週1回の講義でまだ雰囲気を掴み切れていないような春夏学期開講の講義も、夏まで様子を見るということはできず、今このタイミングでしか履修撤回ができないというわけです。



二つ目は、学部の必修科目などは、撤回することで大きな損失を被るケースがあるということです。どういうことかというと、学部必修科目等の講義は結局進学要件や卒業要件を満たすために、今撤回しても後から履修し直さないといけないので、1年生のまだ比較的勉強に対する意欲が残っている(?)今のうちに、撤回に逃げずに必修科目は取り終えてしまった方が良いということです。



特に二つ目の必修科目については部活の同期(現4年)が最近まで苦労していたので、ぜひみなさんはお気をつけください。間違っても「あ、必修科目今頑張らなくても4年生にはなれるんだ〜」と勘違いはしないでください。



といったところで「ブログでバズる方法」をできる限り参考にしてブログを書いてみましたがいかがだったでしょうか。なかなか難しいですね。参考文献のURLを載せておきます。

https://tabinvest.net/blog-buzz/




きっと今頃バズっているので記事に従えば批判コメントも湧き溢れていることでしょう。怖いです。



もし男子バレー部に入部して、バズった人の真似をした僕の真似をすれば、新入生もきっとバズり散らかすことができるのではないのでしょうか?



なのでぜひ入部してください。🌸

以上です。



一橋大学男子バレーボール部

朝日



個人の見解が多く含まれますがご了承ください。



一橋大学男子バレーボール部では、新歓期にブログを毎日更新しています!

少しでもバレー部に興味を持った方は、TwitterdmInstagramdm、メールなどでぜひご連絡ください!

Twitter:@hvc_shinkan

Instagram:@hvc_shinkan

メール:hvcshinkan@gmail.com

HP: https://jfn.josuikai.net/circles/sports/volleyball

中学バレー部のちょっと?ブラックな話

皆さんこんにちは、

2年マネージャーの山田です。

新歓ブログも3回目になりました。

今回は私がバレーボールをプレーしていた頃の話でもしようかなと思います。

私、実は中学校三年間バレー部に所属していました。高校で陸上部に入ってやり投げしてたという方の印象が強すぎて、中高六年間陸上部だったと誤解している部員もいましたが、私もれっきとしたプレイヤーだったのです。

楽しくバレーをしていたか?????

そんなことはありません。。。笑

高校や大学の部活と同じく、

先輩や同期、後輩には恵まれましたが、

正直、毎日つらすぎてつらすぎて

以下のような状態になってました。

笑い話だと思って聞いてください。

①家出る前から帰りたい

いや、もう起きた瞬間「帰りたい」と思ってましたね。

②夏休みがあと何日で終わるかカウントダウン

うちの(一橋の)バレー部はそんなことないですよ!

私の中学のバレー部は夏休みのオフが

3日しかありませんでした(は?)

しかもお盆は、ほかの部活が体育館を使わないという理由で一日練でした笑

塾のノートに、「夏休み終了まであと○日」って書いてました。

かわいそうな自分…

③校舎を出るドアが開く音(閉まる音)が聞こえる

これはどういうことかというと、

学校の先生って放課後に会議とかがあって、

練習に途中からくるんですけど、

校舎と体育館はちょっとした通路みたいなので繋がってるんですが、校舎を出るドア(体育館から割と遠い)が「ガチャン!!!!」と鳴る音が聞こえるぐらいびくびくしてたってことです笑

そろそろ具合が悪くなってきたのでこの辺でやめましょう

記憶は美化されると言いますが、

本当に嫌な記憶は美化されないんだなーと思います笑

ここまで読んで「やっぱり部活ってきついよな〜」「やめとこうかなー」と思ってしまった方もいますかね…(それはまずい)

ここからは一橋のバレー部の話をしましょう。

大学の部活というのは自分達が主体となって、どうやったら上手くなれるか、どうやったらチーム力が上がるか試行錯誤していきます。

ミスしたからと言って、罵倒されるようなことはあり得ません。むしろどうやったら良くなるか、一緒に考えます。

外部から強制されるやる気ではなく、

自分の内側からやる気が出るからこそ

バレーが楽しいと感じるんだと思います。

夏オフ、年末年始オフ、リーグ戦後のオフと

きちんと身体と心をリフレッシュする期間もあります。旅行に行ったり、帰省したり、家でひたすら身体を休めたり…いろんな過ごし方をしている人がいましたね。

もしかしたら私のように、部活にいい思い出を持っていない人もいるかもしれません。

でも大学の部活は一味違うと思います。

私も一橋のバレー部に入るまではバレーというと苦い、黒々した記憶がまとわりついた、いや〜なものでしたが、

今は私の中のバレーというものが

キラキラした、良いもの、好きなものに変わっていっている気がします。

(多分元々バレー自体が嫌いだった訳じゃないですが…笑)

少しでもバレー部に興味があったら

お気軽にお声掛けください!

まだまだ新入部員大募集中です!!!

【追記】

このブログを書いた日に偶然、本当に久しぶりに中学バレー部の同期に会いました笑 

この原稿を見せたらものすごく笑ってました笑

一橋大学男子バレーボール部では、新歓期にブログを毎日更新しています!

少しでもバレー部に興味を持った方は、Twitterのdm、Instagramのdm、メールなどでぜひご連絡ください!

Twitter:@hvc_shinkan

Instagram:@hvc_shinkan

メール:hvcshinkan@gmail.com

HP: https://jfn.josuikai.net/circles/sports/volleyball

もうすぐ成人👨

こんにちは。引っ越し先でやっとバイトが決まり、安堵している2年の坂上です。(塾で小学生に国語を教えることになりそうです。)今回のブログは、ハタチの誕生日が近いので、成人を迎えるにあたって考えたことを書きたいと思います。


成人とは、「心身が十分に成長した人」と辞書的には意味付けられるそうです。これは焦ります。あと4日で心身を十分に成長させなければなりません。


無理な話は一旦忘れて、ハタチなったらしてみたいことを考えてみます。真っ先に思い浮かぶのは、「お酒」です。まずは1人でいろんなお酒を買ってみて、飲んでみようと思います。コロナ禍が去ったときに、飲み会でいろんなお酒を楽しみたいからです。あと、おしゃれにカクテルを飲むなんてこともしてみたいです。そういうことができるようになると思うと、たしかにハタチは大人への第一歩なのかもしれません。逆に、「お酒」は、ある種のイニシエーションとも考えられますね。

↑こんな感じのカクテルを飲んでみたいです(写真はネットから持ってきました)

このお酒の話は、一般にいえるのではないかと思います。成長したから成人なのではなくて、成人だから成長するということです。よく考えれば、20(18)歳になったからといって心身が十分に成長したとみなすのはおかしな話です。それは、成長のスピードや過程は人それぞれだからです。


結論としては、「成人」という言葉に焦らず、これからも「成長」していきたいです。成長するために新入生の皆さんにおすすめしたいが、部活に入ることです。特に、男子バレーボール部に入れば、成長すること間違いなしです!


一橋大学男子バレーボール部では、新歓期にブログを毎日更新しています!
少しでもバレー部に興味を持った方は、Twitterのdm、Instagramのdm、メールなどでぜひご連絡ください!
Twitter:@hvc_shinkan
Instagram:@hvc_shinkan
メール:hvcshinkan@gmail.com